今週の新作 07/11 

観たい新作は少なめ。

**********************************************************************

(07/11公開)
 ■アリエル王子と監視人・・・ユーロスペース
 ■アリのままでいたい・・・丸の内TOEI 、シネマイクスピアリ 他
 ■大阪外道・・・テアトル新宿
 ■群青色の、とおり道・・・ユーロスペース
 ■サイの季節・・・シネマート新宿
 ■ゾンビーバー・・・新宿武蔵野館
 ■バケモノの子・・・TOHOシネマズ スカラ座、シネマイクスピアリ 他
 ■ボヴァリー夫人とパン屋・・・シネスイッチ銀座
 ■リアル鬼ごっこ・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「サイの季節」「ボヴァリー夫人とパン屋」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「雪の轍(わだち) 」「チャイルド44 森に消えた子供たち」
「ターナー、光に愛を求めて」
「しあわせはどこにある」「ハイネケン誘拐の代償」「ピクニック〈デジタルリマスター版〉」「グローリー/明日への行進」
「エレファント・ソング」
「メイズ・ランナー」
「シンデレラ」

**********************************************************************

今週の必見は2本、思案中は1本です。
先週は1本でした。
ここ最近映画を観る気力が薄れてます。
野暮用で忙しいからかも。
でも、少しずつ観て行きたいと思います。
とりあえず「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 かな。
見逃し中の「チャイルド44 森に消えた子供たち」も観たいです。
思案中の「ゾンビーバー」は激しくB級臭く気になってましたが、レイトなので断念、がっかりです。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「ゾンビーバー」 →ビーバーがゾンビ化して若者たちを襲う生物パニック・ホラー・コメディ。監督はこれが長編デビューのジョーダン・ルービン。

▼「サイの季節」 →「酔っぱらった馬の時間」のイラン人監督バフマン・ゴバディが、実在するクルド系イラン人の詩人サデッグ・キャマンガールの実体験を基に描いた衝撃のヒューマン・ドラマ。主演は本作が久々のスクリーン復帰となるイランの伝説的俳優ベヘルーズ・ヴォスギー、モニカ・ベルッチ、トルコ系クルド人俳優のイルマズ・アルドアン。これはとても気になります。しかし、都内ではシネマート新宿1館のみというのが解せません。作品からするともっと違う劇場のような気が…。
▼「ボヴァリー夫人とパン屋 」 →ギュスターヴ・フローベールの名作小説「ボヴァリー夫人」をモチーフにした英国のグラフィックノベルを映像化。この小説の主人公に似た人妻に心惹かれてしまうパン屋の店主の、妄想が入り交じった思いをユーモラスに描く。主演ファブリス・ルキーニ。共演に「007/慰めの報酬」のジェマ・アータートン。監督は“オーギュスタン”シリーズ、「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ。ここ最近ご無沙汰の仏コメディを堪能したいです。何か他の作品とハシゴ出来れば…。

▽第三回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2015年4月4日(土)~2016年3月18日(金) 全50週間)