今週の新作 09/19 - 09/25 

6日間ハワイに行って来ます!

**********************************************************************

(09/19公開)
 ■あえかなる部屋 内藤礼と、光たち・・・シアター・イメージフォーラム
 ■アントマン・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■カプチーノはお熱いうちに・・・シネスイッチ銀座
 ■恋人まで1%・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■心が叫びたがってるんだ。・・・新宿バルト9 、シネマイクスピアリ 他
 ■3泊4日、5時の鐘・・・K's cinema
 ■ザ・ヴァンパイア~残酷な牙を持つ少女~ ・・・シネマカリテ
 ■シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人
        ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、千葉劇場
 ■シロナガスクジラに捧げるバレエ・・・ユーロスペース
 ■進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
        ・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他
 ■過ぐる日のやまねこ・・・ユーロスペース
 ■NORIN TEN~稲塚権次郎物語・・・有楽町スバル座
 ■ハイキュー!! 勝者と敗者・・・TOHOシネマズ 新宿、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■ハッピーボイス・キラー・・・シネマート新宿
 ■ハンナだけど、生きていく!・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ヒロイン失格・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ベル&セバスチャン・・・新宿武蔵野館、ユナイテッド・シネマ豊洲
 ■ぼくらの家路・・・ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏・・・ル・シネマ、柏キネマ旬報シアター
 ■ポプラの秋・・・シネスイッチ銀座

(09/25公開)
 ■Wake Up, Girls! 青春の影・・・TOHOシネマズ 日本橋、シネマ メディアージュ 他
 ■チャンス商会~初恋を探して~ ・・・TOHOシネマズ 新宿

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「アントマン」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「黒衣の刺客」「ピエロがお前を嘲笑う」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「あの日のように抱きしめて」
「彼は秘密の女ともだち」
「エレファント・ソング」

**********************************************************************

今週の必見は1本、思案中は9本です。
先週は0本でした。
今週の必見は「アントマン」ですが、戻りは土曜日なので、来週に持ち越しにします。
しばらく上映していそうなので、ちょっと安心しています。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「カプチーノはお熱いうちに」 →「あしたのパスタはアルデンテ」のフェルザン・オズペテク監督が南イタリアを舞台に、親友の恋人と結婚した一人の女性の波乱の人生を、家族や友人たちとの関わりを通して描いた感動ドラマ。主演は「パリより愛をこめて」のカシア・スムートニアック、共演にフランチェスコ・アルカ、フィリッポ・シッキターノ。
▽「恋人まで1%」 →ザック・エフロン、マイルズ・テラー、「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダンが、いつまでも大人になりきれない能天気な独身男3人組を演じるラブ・コメディ。共演はイモージェン・プーツ。監督は本作がデビューのトム・ゴーミカン。
▽「ザ・ヴァンパイア~残酷な牙を持つ少女~ 」 →女性の新鋭監督によって史上初めてイランを舞台にペルシャ語で撮影された異色のヴァンパイア映画。主演は「アルゴ」のシェイラ・ヴァンドとドイツ出身のアラシュ・マランディ。監督はこれが長編デビューのアナ・リリー・アミールポアー。
▽「シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人」 →世の中の様々な問題に対して抱いた素直な疑問と怒りを、ユーモアをまといながら異議申し立てするおばあちゃんたちの活動組織“RAGING GRANNIES(怒り狂うおばあちゃんたち)”。その活動に興味を持ったホーヴァルド・ブスネス監督が、メンバーである親友同士の2人のアメリカ人おばあちゃん、シャーリーとヒンダにカメラを向け、孫たちの未来を心配する2人が、“経済成長”を前提とした社会のシステムへの疑問を、大学教授や金融関係者にぶつけていく体当たり珍道中の行方を記録した経済ドキュメンタリー。
▽「ハッピーボイス・キラー」 →「ペルセポリス」「チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~」のマルジャン・サトラピ監督が、「[リミット]」「グリーン・ランタン」のライアン・レイノルズを主演に迎えて贈る異色のダーク・サイコ・コメディ。共演はジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック。
▽「ハンナだけど、生きていく!」 →2006年の夏、“マンブルコア”と呼ばれるアメリカの若手監督たちが、アパートの一室に集まり共同生活を続けながら作り上げたドラマ。「フランシス・ハ」のグレタ・ガーウィグが、チャーミングな主人公ハンナに扮し、友情や恋を経験しながら自分探しの旅を続ける様をユーモラスに描く。監督は、俳優としても活躍するジョー・スワンバーグ。
▽「ベル&セバスチャン」 →80年代前半に人気を博したTVアニメ「名犬ジョリィ」の原作としても知られるセシル・オーブリーの名作文学「アルプスの村の犬と少年」を「狩人と犬、最後の旅」のニコラ・ヴァニエ監督が戦時中のアルプスを舞台に実写映画化した感動ファミリードラマ。主演は新人フェリックス・ボッスエ、共演にチェッキー・カリョ。
▽「ぼくらの家路」 →シングルマザーで自堕落な母親に半ば育児放棄された10歳と6歳の兄弟が、所在の分からない母親を捜してベルリンの街で繰り広げる過酷なサバイバルの行方を描いた感動ドラマ。主演は新人、イヴォ・ピッツカー。監督はドイツのTVを中心に活躍するエドワード・ベルガー。
▽「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」 →世界最高峰のバレエ団“ボリショイ・バレエ”の知られざる舞台裏を密着取材したドキュメンタリー。華やかなパフォーマンスはもちろん、芸術監督のセルゲイ・フィーリンが襲撃された事件や数々のスキャンダルなど、バレエ団が抱える“秘密”までも赤裸々に映し出す。

▼「アントマン」 →マーベル・スタジオが贈る異色のヒーロー・アクション大作。主演は「40男のバージンロード」のポール・ラッド。共演はマイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ。監督は「チアーズ!」「イエスマン “YES”は人生のパスワード」のペイトン・リード。最初は観る予定は無かったのですが、前評判が高いので観に行くとします。

▽第三回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2015年4月4日(土)~2016年3月18日(金) 全50週間)