今週の新作 01/02 - 01/08 

気持ちを新たに…!

**********************************************************************

(01/02公開)
 ■タイガー・マウンテン~雪原の死闘~ ・・・シネマート新宿
 ■魔界戦記~雪の精と闇のクリスタル~ ・・・シネマート新宿
 ■ヤクザと憲法・・・ポレポレ東中野

(01/08公開)
 ■イット・フォローズ
    ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 新宿、池袋シネマ・ロサ
 ■傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉 ・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマ メディアージュ 他
 ■クリムゾン・ピーク・・・TOHOシネマズ シャンテ
 ■フランス組曲・・・TOHOシネマズ シャンテ、シネマイクスピアリ 他
 ■ブリッジ・オブ・スパイ・・・TOHOシネマズ スカラ座、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「クリムゾン・ピーク」「フランス組曲」「ブリッジ・オブ・スパイ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「消えた声が、その名を呼ぶ」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「クリード チャンプを継ぐ男」
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は1本です。
先週は0本でした。
ええと、見逃し中の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は日曜日にチケットを予約しました。やっと観に行けます。
今週はあと、これまた見逃し中で気になっている「クリード チャンプを継ぐ男」と「消えた声が、その名を呼ぶ」を観て行きたいです。
金曜日の新作は翌週に持ち越します。
それから、1月2日からヒューマントラストシネマ渋谷で「未体験ゾーンの映画たち2016」が始まりました。こちらもせっせと通いたいです。
しかし、年明け早々というのがちょっとキツイです。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「イット・フォローズ」 →低予算のインディーズ作品ながら、辛口批評家サイト・ロッテントマトで高い支持率を叩きだし、全米でサプライズ・ヒットとなったホラー。主演は「ザ・ゲスト」のマイカ・モンロー。監督は、これが長編2作目の新鋭、デヴィッド・ロバート・ミッチェル。

▼「クリムゾン・ピーク」 →ギレルモ・デル・トロ監督がミア・ワシコウスカを主演に迎え、古びた大きな屋敷を舞台に怖ろしくも美しい幽霊譚を描いたゴシック・ホラー。共演はジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン。これはすんごく楽しみにしていました! トム・ヒドルストンが不気味な洋館にピッタリで素敵です。都内ではシャンテ一館のみですが、すっ飛びで観に行きます。
▼「フランス組曲」 →フランスの作家イレーヌ・ネミロフスキーの世界的ベストセラーを映画化したヒューマン・ドラマ。ドイツ占領下のフランスの田舎町を舞台に、夫の帰還を待つ身でありながら、駐留ドイツ軍中尉と禁断の恋に落ちたフランス人女性の運命を描く。主演はミシェル・ウィリアムズ、共演にクリスティン・スコット・トーマス、マティアス・スーナールツ。監督は「ある公爵夫人の生涯」のソウル・ディブ。近くのシネコンで上映なのがラッキーでした。観に行きます。
▼「ブリッジ・オブ・スパイ 」 →スパイ交換をめぐる驚愕の実話をコーエン兄弟の脚本、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演で映画化した緊迫と感動のサスペンス・ドラマ。共演は本作の演技で数々の映画賞に輝いた英国の実力派舞台俳優、マーク・ライランス。話題作なので観に行くとします!セバスチャン・コッホが出ているのも嬉しかったり。

▽第三回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2015年4月4日(土)~2016年3月18日(金) 全50週間)