今週の新作 01/16 - 01/22 

寒くなりそうだけど頑張るぞ!

**********************************************************************

(01/16公開)
 ■インシディアス 序章・・・新宿武蔵野館
 ■縁(えにし)The Bride of Izumo ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、T・ジョイ蘇我 他
 ■空人・・・ K's cinema
 ■殺されたミンジュ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、千葉劇場
 ■最愛の子・・・シネスイッチ銀座
 ■シンドバッド 魔法のランプと動く島・・・イオンシネマ板橋、イオンシネマ市川妙典 他
 ■千年医師物語~ペルシアの彼方へ~ ・・・有楽町スバル座
 ■の・ようなもの のようなもの・・・新宿ピカデリー、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■白鯨との闘い・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■バーバリアンズ セルビアの若きまなざし・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ふたりの死刑囚~再審、いまだ開かれず~ ・・・ポレポレ東中野
 ■ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!!~
        ・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマとしまえん
 ■ユートピア・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■6600ボルト・・・下北沢トリウッド
 ■若き詩人・・・シアター・イメージフォーラム

(01/22公開)
 ■ビューティー・インサイド
  ・・・TOHOシネマズ 新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、TOHOシネマズ ららぽーと船橋

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「殺されたミンジュ」「白鯨との闘い」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「フランス組曲」「ブリッジ・オブ・スパイ」

**********************************************************************

今週の必見は2本、思案中は5本です。
先週は4本でした。
年が明けて順調に観に行けてます、良し良し。
今週は、見逃し中の「フランス組曲」と新作「殺されたミンジュ」、そして【未体験ゾーンの映画たち2016】の二本をハシゴ。
うーん、行けるかな、頑張って観に行きたいです。
「ブリッジ・オブ・スパイ」はまだまだ大丈夫そうなので安心しています。
あっ、「インシディアス 序章」はとても楽しみにしていたのですがレイトなのでガッカリです、それも一週間限定なんて…。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「インシディアス 序章」 →ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビによる「インシディアス」シリーズの第3弾。今回は過去2作の前日譚となるエピソードを描く。主演は新たにダーモット・マローニーとステファニー・スコット。共演にシリーズのキーパーソンである霊能者エリーズ役のリン・シェイ。これまで監督を務めてきたジェームズ・ワンは製作に回り、シリーズ3作すべての脚本を担当するリー・ワネルが本作では監督も兼任。
▽「最愛の子」 →「ウォーロード/男たちの誓い」「孫文の義士団」のピーター・チャン監督が、中国で実際に起こった児童誘拐事件を基に描く感動のヒューマン・ミステリー。主演ヴィッキー・チャオ、共演にホアン・ボー、トン・ダーウェイ。
▽「千年医師物語~ペルシアの彼方へ~ 」 →ヨーロッパでベストセラーとなったノア・ゴードンの同名小説を「アイガー北壁」「陰謀のスプレマシー」のフィリップ・シュテルツェル監督が映画化した大河ロマン。主演は英国出身のトム・ペイン。共演にステラン・スカルスガルド、ベン・キングズレー。
▽「バーバリアンズ セルビアの若きまなざし」 →本作が長編デビュー作となるセルビア出身のイヴァン・イキッチ監督が、仕事も夢もないセルビアの若者たちの鬱屈した怒れる青春の日々を赤裸々かつリアルに描いたドラマ。
▽「若き詩人」 →短編作品がカンヌ国際映画祭をはじめ各地の映画祭で評判を呼び注目を集めるフランスの新鋭ダミアン・マニヴェル監督の長編デビュー作となるコメディ・ドラマ。主演はレミ・タファネル。日本での劇場公開に際しては、同じ監督・主演コンビによる2010年の短編「犬を連れた女」を同時上映。

▼「殺されたミンジュ」 →鬼才キム・ギドク監督が、女子高生殺人事件の容疑者たちを次々と拉致して拷問にかける謎の武装集団の目的とその顛末を、寓意に満ちたミステリアスな語り口で描き出したサスペンス・ドラマ。主演は「悪いやつら」「群盗」のマ・ドンソク、共演に「春夏秋冬そして春」のキム・ヨンミン。キム・ギドクの新作は観ておきたいです。でもそれほど話題になっていないような…?
▼「白鯨との闘い」 →ハーマン・メルヴィルの「白鯨」のネタ元としても知られる19世紀に起きた捕鯨船エセックス号を巡る悲劇の実話をロン・ハワード監督が映画化。原作はナサニエル・フィルブリックの同名ベストセラー・ノンフィクション。主演はクリス・ヘムズワース。とりあえず観ておこうかな、という感じです。

▽第三回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2015年4月4日(土)~2016年3月18日(金) 全50週間)