今週の新作 04/09 - 04/15 

観たい映画がたくさん!
桜ももう終わりですね・・・樹も泣いているような寂しい感じ。

sakura4.jpg

**********************************************************************

(04/09公開)
 ■映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物
       ・・・シネ・リーブル池袋、イオンシネマ市川妙典 他
 ■COP CAR/コップ・カー・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■孤独のススメ・・・シネマカリテ、千葉劇場
 ■さざなみ・・・シネスイッチ銀座
 ■シェーン〈デジタルリマスター版〉 ・・・丸の内TOEI
 ■女子高・・・シネマート新宿
 ■青春100キロ・・・アップリンク X
 ■西部戦線1953・・・シネマート新宿
 ■蔦監督-高校野球を変えた男の真実- ・・・K's cinema
 ■ドクムシ・・・新宿ピカデリー
 ■ノーザン・リミット・ライン 南北海戦・・・シネマート新宿
 ■バベットの晩餐会〈デジタルリマスター版〉 ・・・YEBISU GARDEN CINEMA
 ■ボーダーライン・・・角川シネマ有楽町、シネプレックス幕張
 ■無音の叫び声・・・ポレポレ東中野、下高井戸シネマ
 ■モヒカン故郷に帰る・・・テアトル新宿、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■闇金ドッグス2 ・・・新宿バルト9 、T・ジョイ蘇我 他
 ■夢の女 ユメノヒト・・・ポレポレ東中野

(04/11公開)
 ■スポットライト 世紀のスクープ・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「COP CAR/コップ・カー」「孤独のススメ」「さざなみ」「ボーダーライン」「スポットライト 世紀のスクープ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ルーム」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は2本です。
先週は0本でした。
ここ最近多忙なのもありますが、正直コレ!と言って観たい作品も無かったでした。
しかし、今週は観たい映画が目白押し。
どれから観るか迷うところです。
一番観たいのは「さざなみ」ですが、「ボーダーライン」がひょっとして早く終わるような予感がするので、こちらを先に観ようと思ってます。「さざなみ」はシネスイッチ銀座だしロングランになると予想。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「シェーン〈デジタルリマスター版〉」 →巨匠ジョージ・スティーヴンスによる西部劇の名作をデジタルリマスター版で公開。南北戦争後の西部を舞台に、開拓民を苦しめる横暴な牧場主に挑む流れ者・シェーンの闘いを描く。
▽「バベットの晩餐会〈デジタルリマスター版〉」 →「愛と哀しみの果て」の原作者が本名カレン・ブリクセンで執筆した小説を映画化し、1987年アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した傑作をデジタル・リマスター化。デンマークの漁村で暮らす初老の姉妹と、メイドとして働き始めた元料理人のフランス人女性バベットの穏やかな暮らしを描く。

▼「COP CAR/コップ・カー」 →ケヴィン・ベーコンがイタズラでコップ・カーを盗んだ少年2人組を容赦なく追い詰める狂気の悪徳保安官を演じる不条理スリラー。監督は前作「クラウン」でデビューした新鋭、ジョン・ワッツ。新スパイダーマンの監督にも抜擢されたそうだし、こちらも面白そうです!
▼「孤独のススメ」 →オランダの田舎町を舞台に、最愛の妻を亡くし孤独に生きる男がひょんな成り行きから中年男と共同生活を送るハメになり、単調だった日常が様変わりしていく姿を描いたコメディ・ドラマ。出演は、いずれもオランダのベテラン俳優トン・カス、ルネ・ファント・ホフ、ポーギー・フランセン。監督は俳優としても活躍しこれが長編監督デビューとなるディーデリク・エビンゲ。オランダ発のハート・ウォーミングな作品、ほっこり楽しみたいです。
▼「さざなみ」 →シャーロット・ランプリングが結婚45周年を迎えた妻役を演じ、2015年のベルリン映画祭銀熊賞を始め数々の映画賞に輝いたヒューマン・ドラマ。アンドリュー・ヘイ監督。予告編を観てふと「まぼろし」を思い浮かべました。こちらもとても気になっていて、すっ飛びで観に行きたいぐらいです。
▼「ボーダーライン」 →「灼熱の魂」のドゥニ・ヴィルヌーブ監督がエミリー・ブラントを主演に迎えて描くクライム・アクション。暴力、麻薬、死が隣合わせに存在するアメリカとメキシコの国境町・フアレスを舞台に、過酷な任務に就いたFBI捜査官の姿と、国境麻薬戦争の現状を臨場感たっぷりに描く。共演はベニチオ・デル・トロ。 デルトロさんが出ているので絶対観るです!
▼「スポットライト 世紀のスクープ」 →アメリカの新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を映画化し、第88回アカデミー賞作品賞を獲得したスリリングなドラマ。出演はマーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュライバー、ジョン・スラッテリー。トム・マッカーシー監督。アカデミー賞の作品賞と脚本賞の2冠に輝いた作品、必見です。

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)