「ボーダーライン」 

168819_1.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開5日目初回、スクリーン6 (212席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(これは見応えある映画でした。理想では追いつかない現実を目の当たりにし、呆然とし、そして無力感をも感じました。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、外れがありません。ベニチオ・デル・トロまさに適役、エミリー・ブラントも端正な顔つきの中に苦悩をたぎらせこちらも好演でした。メッセージ性の高い作品です。)

10:05開始、30分前に到着。
入場者数は2-3割程度。
レディースデイだったのでこの手の映画にしては女性多しでした。