今週の新作 04/16 - 04/22 

今週も観たい作品が多く嬉しい悲鳴です~
↓は、今月初旬に訪れた野尻湖。
シーズンも終わり静寂に包まれていました。
nojiriko1.jpg

**********************************************************************

(04/16公開)
 ■あいつだ・・・シネマート新宿
 ■映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃
       ・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■オマールの壁・・・角川シネマ新宿、アップリンク X 、アップリンク・ファクトリー
 ■グランドフィナーレ・・・新宿バルト9 、シネマイクスピアリ 他
 ■獣は月夜に夢を見る
      ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷 他
 ■地獄の黙示録 劇場公開版〈デジタルリマスター〉 ・・・シネマート新宿
 ■ハロルドが笑う その日まで
      ・・・YEBISU GARDEN CINEMA 、TOHOシネマズ ららぽーと船橋
 ■みんな好いとうと♪・・・シネマート新宿
 ■名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他

(04/22公開)
 ■レヴェナント:蘇えりし者・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「オマールの壁」「グランドフィナーレ」「獣は月夜に夢を見る」「ハロルドが笑う その日まで」「レヴェナント:蘇えりし者」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「COP CAR/コップ・カー」「孤独のススメ」「さざなみ」「スポットライト 世紀のスクープ」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「ルーム」
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は1本です。
先週は1本でした。
今週も先週に引き続き観たい映画が目白押し。
嬉しいけれどそんなに行けないよ~
とりあえず「ハロルドが笑う その日まで」は近くの劇場で上映しているので今週中に観に行きます!
あと「レヴェナント:蘇えりし者」も公開早々に観に行きたい。
プリオは以前はあまり好きじゃ無かったですが、近年は結構良くなって来ました。
念願のオスカーもやっとゲット出来て「お疲れ様~」と言ってあげたいです。
「さざなみ」はシネスイッチ銀座で観る予定でしたが、5月7日からシネマイクスピアリで上映されるのでそれを待つとします。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「地獄の黙示録 劇場公開版〈デジタルリマスター〉」 →名匠フランシス・フォード・コッポラ監督の代表作をデジタル・リマスター化。ジョゼフ・コンラッドの「闇の奥」を原作に、コッポラ監督が私財を注ぎ込んで作り上げたベトナム戦争映画で、戦争の惨状や狂気を目の当たりにしながら目的地へと進む陸軍空挺士官ウィラード大尉の姿を描く。今回は1980年公開のオリジナル・バージョンを上映。

▼「オマールの壁」 →「パラダイス・ナウ」「クーリエ 過去を運ぶ男」のハニ・アブ・アサド監督が、高い壁で分断された占領下のパレスチナを舞台に、イスラエルへの抵抗に立ち上がったパレスチナ人青年が辿る過酷な運命をサスペンスフルに描いた社会派ドラマ。第86回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。時間があったら観たいです。
▼「グランドフィナーレ」 →「グレート・ビューティー/追憶のローマ」のパオロ・ソレンティーノ監督がマイケル・ケインを主演に迎え、セレブが集うアルプスの高級ホテルで友人の映画監督と優雅なバカンスを送る老作曲家の憂鬱と葛藤を美しくゴージャスな映像で描き出した人生ドラマ。共演はハーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、ジェーン・フォンダ。こちらは近くのシネコンで上映しているので観に行けそうです!
▼「獣は月夜に夢を見る」 →北欧の小さな漁村を舞台に、恐ろしい獣に変貌してしまう恐怖と葛藤する少女の切ない純愛の行方を、ミステリアスかつ詩情溢れる筆致で描いたミステリー・ホラー。主演はこれがスクリーン・デビューのソニア・スール。共演にラース・ミケルセン、ヤーコブ・オフテブロ。監督は長編デビューとなるヨナス・アレクサンダー・アーンビー。ほほーう、ラース・ミケルセンはマッツのお兄さんなのね!知らなかった!
▼「ハロルドが笑う その日まで 」 →店の隣に世界的家具チェーン店“IKEA”がオープンしたことですべてを失った誇り高き家具職人が、復讐のためにIKEAの創業者の誘拐を企てたことから巻き起こる老人2人の珍道中の行方をほのぼのとしたタッチで描いたノルウェー発のハートウォーミング犯罪コメディ。主演はノルウェーとスウェーデンそれぞれのベテラン俳優、ビョルン・スンクェストとビヨーン・グラナート。監督は本作が長編4作目のグンナル・ヴィケネ。近くのシネコンで上映しているので観に行きます。
▼「レヴェナント:蘇えりし者」 →「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に迎え、過酷な大自然の中で繰り広げられるひとりの男の壮絶な復讐劇を壮大なスケールで描いたサバイバル・アドベンチャー。共演はトム・ハーディ。第88回アカデミー賞では監督賞、撮影賞に加え、レオナルド・ディカプリオが、みごと悲願の主演男優賞を初受賞した。“プリオ念願のオスカー受賞おめでとう!”な話題作なので観に行きます!

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)