今週の新作 07/09 

雨が降ったかと思えばカーッと暑い日もあったり。
毎日ムシムシしています。
映画も思ったように観に行けず自分の心もムシムシしたり。
↓は市川市にある「福栄スポーツ広場」の中にある遊歩道に住み着いてる猫さんです。
人に慣れていて、誰か歩いて来ると、茂みの中から出て来て愛想を振りまいてくれます。
neko1.jpg

**********************************************************************

(07/09公開)
 ■祈りのちから・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■インデペンデンス・デイ:リサージェンス
        ・・・TOHOシネマズ スカラ座、シネマイクスピアリ 他
 ■風のように・・・下北沢トリウッド
 ■カンパイ!世界が恋する日本酒
        ・・・シアター・イメージフォーラム、TOHOシネマズ 流山おおたかの森
 ■KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
        ・・・新宿バルト9 、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■死霊館 エンフィールド事件・・・新宿ピカデリー、T・ジョイ蘇我 他
 ■シング・ストリート 未来へのうた
        ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマイクスピアリ 他
 ■スクリーム・ガールズ 最後の絶叫・・・シネマート新宿(=レイト)
 ■だcolor? ~the脱獄サバイバル
        ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマ メディアージュ 他
 ■バチカン・テープ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷(=レイト)
 ■フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K ・・・シネスイッチ銀座
 ■2つの恋愛・・・シネマート新宿
 ■森山中教習所・・・ 新宿バルト9 、イオンシネマ市川妙典 他
 ■ラスト・タンゴ・・・ル・シネマ、千葉劇場

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」「死霊館 エンフィールド事件」「シング・ストリート 未来へのうた」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ペレ 伝説の誕生」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」
「好きにならずにいられない」「トリプル9 裏切りのコード」「レジェンド 狂気の美学」
「教授のおかしな妄想殺人」「二ツ星の料理人」「ラザロ・エフェクト」※7月23日(土) よりT・ジョイ蘇我にて上映
「デッドプール」「サウスポー」
「スノーホワイト/氷の王国」
「オマールの壁」
「ルーム」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は5本です。
先週は1本でした。
いろいろ観たい映画はあるのにここ最近は週1本がせいぜいです。
今週はとりあえず「死霊館 エンフィールド事件」を観に行きます。この一連のシリーズは観ているので見逃せません。
日を置いて「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を、「シング・ストリート 未来へのうた」は近くのシネコンで上映されるので観に行きやすいです。
「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」「バチカン・テープ」も非常に興味あるのですがレイトなので断念、残念です。

観たいけど観に行けそうにない作品

▽「祈りのちから」 →牧師でもあるアレックス・ケンドリック監督が、“祈り”がもたらす力や素晴らしさを描いたヒューマン・ドラマ。アメリカでは公開2週目に週末興行成績1位を記録。最終興行収入80億円を超える大ヒットになった。
▽「スクリーム・ガールズ 最後の絶叫」 →「エルム街の悪夢」「スクリーム」シリーズなどを手掛けた巨匠ウェス・クレイヴンが製作総指揮を務めたホラー作品。主演は「スーパーマン リターンズ」などのカル・ペン。
▽「バチカン・テープ」 →「ゴーストライダー2」のマーク・ネヴェルダイン監督によるスリラー。悪魔の憑依事件を記録したバチカンの秘密文書から着想を得て、ごく普通の女性が誕生日を機に恐ろしい出来事に見舞われる様を描く。「パラノーマル・アクティビティ5」のオリビア・テイラー・ダドリーがヒロインを演じ、神父役で「アントマン」のマイケル・ペーニャが共演。
▽「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K 」 →「ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口」の製作スタッフが手掛けたアート・ドキュメンタリー。イタリア・ルネサンス絵画の宝庫、ウフィツィ美術館に収められた珠玉の美術品の数々や、バルジェロ美術館の絵画や彫刻、そして花の都フィレンツェの街並みを、世界最高水準3D・4Kテクノロジー映像で捉える。日本語版ナレーションは小林薫。
▽「ラスト・タンゴ」 →アルゼンチンの世界的なタンゴ・ダンサー、マリア・ニエベスとファン・カルロス・コペスのコンビにスポットを当てたドキュメンタリー。

▼「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 →1996年に大ヒットしたローランド・エメリッヒ監督によるSF超大作「インデペンデンス・デイ」の続編。主演は「ハンガー・ゲーム」シリーズのリアム・ヘムズワース、共演にジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー。監督は引き続きローランド・エメリッヒ。前作を観ているのでとりあえず観に行く予定です。でも前作のような感動(?)は薄いのだろうなあと予想したり。
▼「死霊館 エンフィールド事件」 →「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワン監督が実在の心霊研究家ウォーレン夫妻を主人公に、彼らが遭遇する戦慄の心霊現象を描いて大ヒットしたホラー作品の続編。今度は英国を舞台に、もっとも有名なポルターガイスト現象の一つとして知られる“エンフィールド事件”を巡る衝撃の顛末を描き出す。主演は引き続きパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ。ジェームズ・ワン監督の作品は外せません!すっ飛びで観に行きたいです。
▼「シング・ストリート 未来へのうた」 →「ONCE ダブリンの街角で」「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督が、自身の少年時代の体験をベースに撮り上げた音楽青春映画。主人公にはオーディションで選ばれた新人、フェルディア・ウォルシュ=ピーロ。共演にジャック・レイナー、ルーシー・ボーイントン。近くのシネコンで上映するので助かりました。時間の合間を縫って観に行きたいです。

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)