今週の新作 07/23 - 07/29 

今週は何といっても「シン・ゴジラ」ですね!
楽しみにしておりました。
↓は、帝釈天。ハスの緑が鮮やかでした。
tera1.jpg

**********************************************************************

 ■アクセル・ワールド INFINITE∞BURST ・・・新宿ピカデリー、京成ローザ(10) 他
 ■Every Day ・・・ K's cinema
 ■勝手にしやがれ〈デジタル・リマスター版〉 ・・・K's cinema
 ■気狂いピエロ〈デジタル・リマスター版〉・・・K's cinema
 ■シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ
         ・・・アップリンク X 、アップリンク・ファクトリー
 ■その日の雰囲気・・・シネマート新宿
 ■パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト・・・ル・シネマ、千葉劇場
 ■《ベルリン・フィル・イン・シネマ》 ・・・YEBISU GARDEN CINEMA
 ■ミモザの島に消えた母・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■桃太郎 海の神兵〈デジタル修復版〉 ・・・ユーロスペース
 ■屋根裏の散歩者・・・シネマート新宿
 ■ラサへの歩き方~祈りの2400km ・・・シアター・イメージフォーラム
 ■リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン・・・YEBISU GARDEN CINEMA
 ■ロスト・バケーション・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ONE PIECE FILM GOLD ・・・丸の内TOEI 、シネマイクスピアリ 他

(07/29公開)
 ■シン・ゴジラ・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ロスト・バケーション」「シン・ゴジラ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「シング・ストリート 未来へのうた」
「ペレ 伝説の誕生」
「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」
「レジェンド 狂気の美学」
「教授のおかしな妄想殺人」「ラザロ・エフェクト」※7月23日(土) よりT・ジョイ蘇我にて上映
「デッドプール」
「オマールの壁」

**********************************************************************

今週の必見は2本、思案中は7本です。
先週は1本でした。
新作では「シン・ゴジラ」は必見なので、すっ飛びで観に行きたいと思います。
見逃し中では「ラザロ・エフェクト」が23日からT・ジョイ蘇我にて上映されるので、何とか頑張って観に行きたいところ。
あっ、うかうかしていたら、「好きにならずにいられない」「二ツ星の料理人」は都内では終わってしまいました…。

観たいけど観に行けそうにない作品

▽「勝手にしやがれ〈デジタル・リマスター版〉」 →フランス、ヌーヴェルヴァーグの決定打と言われるジャン=リュック・ゴダール監督の名作を、寺尾次郎の新訳によりデジタル・リマスター化。
▽「気狂いピエロ〈デジタル・リマスター版〉 」 →ジャン=ポール・ベルモンドを主演に迎えたジャン=リュック・ゴダール監督の傑作を、寺尾次郎が新訳を手掛けデジタル・リマスター化。結婚生活に退屈し、元恋人との暮らしを選んだ主人公が、破滅へと向かう様を描く。
▽「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」 →妊娠糖尿病を患った女性監督アンドレア・ツルコヴァーが砂糖の問題を追及するドキュメンタリー。子供の健康を心配する母親でもあるアンドレアが、家族とともに砂糖と戦った5年間を記録。
▽「パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト」 →2014年に66歳で急逝した、スペインが誇る天才ギタリスト、パコ・デ・ルシア。12歳の若さでプロとしてデビューし、フランメンコのみならずジャズ/フュージョン界からも熱く支持された偉大な才能の軌跡をたどるドキュメンタリー。
▽「ミモザの島に消えた母」 →「サラの鍵」の原作者タチアナ・ド・ロネの同名ベストセラー小説を映画化したミステリー・ドラマ。主演は「麗しき日々」のロラン・ラフィット、共演にメラニー・ロラン、オドレイ・ダナ。監督は本作が長編3作目のフランソワ・ファヴラ。
▽「桃太郎 海の神兵〈デジタル修復版〉 」 →第2次世界大戦末期に製作された日本初の長編アニメーションを、第69回カンヌ映画祭で好評を博したデジタル修復版で上映。当時の海軍省の依頼で作られた国策映画でありながら、叙情と機知に富んだ映像表現は絶品。
▽「ラサへの歩き方~祈りの2400km 」 →「胡同〈フートン〉のひまわり」で知られるチャン・ヤン監督が、両手・両膝・額を地面に投げ伏す“五体投地“で進む聖地巡礼の旅を描くロード・ムービー。

▼「ロスト・バケーション 」 →「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウマ・コレット=セラ監督が、巨大ザメに追い詰められ、小さな岩場で絶体絶命の窮地を迎えたヒロインの決死のサバイバルの行方を描いた戦慄のサスペンス・スリラー。主演は「アデライン、100年目の恋」のブレイク・ライヴリー。サメの映画は数多くあれど…とりあえず観に行っても良いかな?評判良いみたいですし。
▼「シン・ゴジラ」 →「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明が脚本と総監督、「のぼうの城」「進撃の巨人」の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、世界的怪獣キャラクター“ゴジラ”を日本版としては12年ぶりに復活させた特撮アクション大作。出演は長谷川博己、石原さとみ、竹野内豊。そのほか大杉漣、柄本明、高良健吾、余貴美子、國村隼、市川実日子はじめ実力派キャストが多数出演。ゴジラシリーズは全て観ております。本作もすっ飛びで観に行きます!

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)