今週の新作 08/27 - 09/01 

今週こそは観に行きます!
↓は先週からの続き、マザー牧場。
kouen9.jpg

**********************************************************************

(08/27公開) 
 ■あの場所で君を待ってる・・・シネマート新宿
 ■アメリカン・スリープオーバー・・・下北沢トリウッド
 ■イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~ ・・・ル・シネマ
 ■神様の思し召し・・・シネマカリテ、立川シネマ・ツー
 ■クワイ河に虹をかけた男・・・ポレポレ東中野
 ■後妻業の女・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■ティエリー・トグルドーの憂鬱・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■人間爆弾「桜花」-特攻を命じた兵士の遺言-
         ・・・シアター・イメージフォーラム
 ■はじまりはヒップホップ・・・シネスイッチ銀座
 ■まなざし・・・アップリンク X 、アップリンク・ファクトリー
 ■U-31 ・・・シネマート新宿
 ■ライト/オフ・・・シネマート新宿、T・ジョイ蘇我 他
 ■リトル・ボーイ 小さなボクと戦争・・・ヒューマントラストシネマ有楽町

(09/01公開)
 ■グランド・イリュージョン 見破られたトリック
       ・・・TOHOシネマズ みゆき座、シネマイクスピアリ 他
 ■セルフレス/覚醒した記憶
      ・・・TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ライト/オフ」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「セルフレス/覚醒した記憶」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「イレブン・ミニッツ」「ダーティー・コップ」
「ハイ・ライズ」「栄光のランナー/1936ベルリン」
「アンフレンデッド」「ターザン:REBORN 」
「シング・ストリート 未来へのうた」
「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

**********************************************************************

今週の必見は6本、思案中は3本です。
先週は0本でした。
連日忙しく観に行けない状態が続いていますが、今週こそは頑張ります!
とりあえず今週は「ライト/オフ」「セルフレス/覚醒した記憶」を観ます。
「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」は翌週に持ち越しです。

観たいけど観に行けそうにない作品

▽「アメリカン・スリープオーバー」 →「イット・フォローズ」のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督が2010年に製作した長編デビュー作となる青春映画。2010年のカンヌ映画祭批評家週間にノミネート。
▽「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~ 」 →名画「カサブランカ」のヒロインとして知られ、アカデミー賞に3度輝いた伝説の女優イングリッド・バーグマンの人物像に迫るドキュメンタリー。バーグマンのボイスオーバーを担当するのは「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデル。
▽「神様の思し召し」 →第28回東京国際映画祭で観客賞を受賞したヒューマン・コメディ。主演はマルコ・ジャリーニ、共演にアレッサンドロ・ガスマン。監督はこれまで脚本家として活躍し、本作が監督デビューとなるエドアルド・ファルコーネ。
▽「ティエリー・トグルドーの憂鬱」 →年老いた母と息子の最期の日々の交流を描いた「母の身終い」のステファヌ・ブリゼ監督と、主演のヴァンサン・ランドンが再びタッグを組んだ社会派ヒューマン・ドラマ。信じてきたプライドと社会のしがらみの間で板ばさみになり、現実のために身を落としていく中年男の葛藤を描く。ランドンは本作で2015年カンヌ映画祭主演男優賞に輝いた。
▽「はじまりはヒップホップ」 →ニュージーランド・ワイヘキ島で誕生した平均年齢83歳のダンスグループが世界最大のヒップホップ選手権に挑む様を追ったドキュメンタリー。
▽「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」 →第2次世界大戦下のアメリカを舞台に、父と息子の絆を描く感動のヒューマン・ドラマ。戦場に向かった父を呼び戻そうと奮闘する8歳の少年が、差別を受けながら暮らす日本人との交流を通して強くなっていく様を描く。少年の母親をエミリー・ワトソンが、少年との絆を育む日本人をケイリー=ヒロユキ・タガワが演じる。

▼「ライト/オフ」 →デヴィッド・F・サンドバーグ監督が2013年にネットで発表し話題となった短編動画を、「死霊館」のジェームズ・ワン製作の下、サンドバーグ監督自らの手で長編化したサスペンス・ホラー。電気を消すと姿を見せる謎の存在によって恐怖のどん底へとたたき落とされる主人公姉弟の運命を描く。主演はテリーサ・パーマー、共演にガブリエル・ベイトマン、ビリー・バーク、マリア・ベロ。ジェームズ・ワンが関わっている作品は観ます!外せません!
▼「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」 →“フォー・ホースメン”が巨大な悪に立ち向かう大ヒット・クライム・サスペンスの続編。新たなミッションに挑むフォー・ホースメンの前に、恐るべき野望を抱く天才エンジニアが立ちはだかる。出演はジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソンら続投組のほか、敵役としてダニエル・ラドクリフが新参加。監督は「G.I.ジョー バック2リベンジ」のジョン・M・チュウ。前作を観ているのでもちろん観に行きます!マーク・ラファロさん目当てです!
▼「セルフレス/覚醒した記憶」 →「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督が、さらなる禁断の世界に挑んだSFサイコ・スリラー。ライアン・レイノルズを主演に迎え、死に直面し、新たな体で生きることを選択した大富豪の男の顛末を緊張感たっぷりに描き出す。共演にベン・キングズレー。 ターセム監督のファンなのですっ飛びで観に行きます!楽しみ!

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)