今週の新作 09/10 

少しずつ秋の気配を感じます。
↓は千葉市にある花島公園。
kouen11.jpg

**********************************************************************

(09/10公開) 
 ■グッバイ、サマー ・・・YEBISU GARDEN CINEMA、シネマカリテ、T・ジョイ蘇我
 ■恋するインターン ~現場からは以上です!~ ・・・シネマート新宿
 ■四月は君の嘘・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他
 ■ジャニス:リトル・ガール・ブルー ・・・シアター・イメージフォーラム
 ■スーサイド・スクワッド・・・ 丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■だれかの木琴・・・有楽町スバル座、シネマート新宿、TOHOシネマズ 流山おおたかの森
 ■超高速!参勤交代 リターンズ・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■チリの闘い・・・ユーロスペース
 ■にがくてあまい・・・TOHOシネマズ 新宿、イオンシネマ市川妙典 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「グッバイ、サマー」「スーサイド・スクワッド」「超高速!参勤交代 リターンズ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「アスファルト」「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「イレブン・ミニッツ」
「ハイ・ライズ」「栄光のランナー/1936ベルリン」
「シング・ストリート 未来へのうた」
「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は1本です。
先週は1本でした。
とりあえず今週は「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」を木曜日に、「スーサイド・スクワッド」を金曜日に観に行きます。
「グッバイ、サマー」「超高速!参勤交代 リターンズ」は翌週に持ち越しです。

観たいけど観に行けそうにない作品

▽「チリの闘い」 →1970年代のチリにおける政治的緊張と、社会主義政権の終焉を記録した約4時間半に及ぶドキュメンタリー。1973年のクーデター未遂事件を契機にフランスに亡命したパトリシオ・グスマン監督が、キューバ映画芸術産業庁などの支援を得て完成させた。米「シネアスト」誌で“世界で最も優れた10本の政治映画の1本”と評された作品。

▼「グッバイ、サマー」 →ミシェル・ゴンドリー監督が自身の少年時代の体験をもとに撮り上げた自伝的青春ストーリー。主演はオーディションで選ばれた新人のアンジュ・ダルジャン、テオフィル・バケ。共演にオドレイ・トトゥ。割と近くの劇場で上映されているので観に行きます!
▼「スーサイド・スクワッド」 →スーパーマンやバットマンでお馴染みのDCコミックスの悪役キャラクター総出演で贈るバイオレンス・アクション超大作。出演はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レトーほか。監督は「エンド・オブ・ウォッチ」「フューリー」のデヴィッド・エアー。予告編を観て何やら楽しそうなので観に行くとします。でもあれはクイーンの曲の使われ方が上手いからかな?
▼「超高速!参勤交代 リターンズ」 →大ヒット時代劇エンタテインメントの続編。前回、辛うじて江戸への参勤を達成した湯長谷藩一行を待ち受けるさらなる過酷な試練を描く。主演は引き続き佐々木蔵之介。共演には深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則らが再結集したほか、古田新太、渡辺裕之らが新たに参加。監督も前作と同じく「鴨川ホルモー」「おかえり、はやぶさ」の本木克英。前作を観ているのでこちらも当然観に行きます!もちろん石橋蓮司さん目当てもあります!

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)