今週の新作 10/29 - 11/03 - 11/04 

また一週空いてしまいました…。
↓は九十九里浜。風が強かったです。
umi2.jpg

**********************************************************************

(10/29公開) 
 ■秋の理由・・・K's cinema
 ■あたらしい野生の地-リワイルディング・・・アップリンク X 、アップリンク・ファクトリー
 ■ウォーナーの謎のリスト・・・神保町シアター、東京都写真美術館ホール
 ■うつろいの標本箱・・・ユーロスペース
 ■映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!
     ・・・イオンシネマ市川妙典、新宿バルト9 他
 ■92歳のパリジェンヌ・・・シネスイッチ銀座
 ■キリマンジャロは遠く・・・K's cinema
 ■劇場版ほんとうにあった怖い話2016 ・・・ユーロスペース
 ■コンカッション・・・角川シネマ新宿、キネマ旬報シアター 他
 ■彷徨える河・・・シアター・イメージフォーラム
 ■戦場のメロディ・・・シネマート新宿
 ■デスノート Light up the NEW world ・・・丸の内ピカデリー 、シネマイクスピアリ 他
 ■PK・・・シネマカリテ、イオンシネマ市川妙典 他
 ■4デイズ・イン・イラク・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■フランコフォニア/ルーヴルの記憶・・・ユーロスペース
 ■ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
        ・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■BOYS AND MEN~One For All,All For One~
        ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、イオンシネマ幕張新都心 他
 ■湯を沸かすほどの熱い愛・・・新宿バルト9 、シネマイクスピアリ 他

(11/03公開) 
 ■いきなり先生になったボクが彼女に恋をした
        ・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■コウノトリ大作戦!・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ぼくのおじさん・・・丸の内TOEI 、シネマイクスピアリ 他

(11/04公開)
 ■劇場版 マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子
        ・・・ TOHOシネマズ 新宿、池袋HUMAXシネマズ 他
 ■ソーセージ・パーティー・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
----------

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「奇蹟がくれた数式」「インフェルノ」「ザ・ギフト」「手紙は憶えている」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「男と女〈デジタル・リマスター版〉」※11/5からシネマイクスピアリで上映「スター・トレック BEYOND」
「みかんの丘」「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years」
「アスファルト」

**********************************************************************

今週の必見は0本、思案中は8本です。
先週・先々週は4本でした。
丁度良い具合に今週は観たい新作がありません!
見逃し中の作品を観て行きます。
全然観れてないので良かった~!
まずは「ザ・ギフト」を観に行きます!
あと、「スター・トレック BEYOND」も観なければっ

観たいけど観に行けそうにない作品

▽「あたらしい野生の地-リワイルディング」 →オランダの首都アムステルダムから50キロ離れた自然保護区“オーストファールテルスプラッセン”で生きる野生動物たちの暮らしを1年間追い続けたドキュメンタリー。干拓事業の失敗から人間に見放されて放置された土地が自然の力で再生して行くのを辿る。
▽「92歳のパリジェンヌ」 →“フランス映画祭2016”での上映時に好評を博し、エールフランス観客賞を受賞したヒューマン・ドラマ。92歳の誕生日を迎え、尊厳死という重い選択をした老女と、困惑しながらもその思いを受けとめようとする家族の人間模様を見つめていく。
▽「コンカッション」 →「パークランド―ケネディ暗殺、真実の4日間」のピーター・ランデズマン監督が、ウィル・スミスを主演に迎えた医療ドラマ。ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の選手の慢性外傷性脳症(CTE)を最初に発見した実在の医師ベネット・オマルの訴えと、事実を受け入れられないNFLの実態を描き出す。共演はアレック・ボールドウィン。
▽「彷徨える河」 →京都ヒストリカ国際映画祭で「大河の抱擁」のタイトルで上映され、2016年アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされたコロンビア映画。20世紀初頭にアマゾン奥地に足を踏み入れた探検家の手記を基に、先住民のマジックリアリズム的な世界観を幻想的に描く。監督はVariety誌から“最も注目すべき10人”に選ばれたシーロ・ゲーラ。
▽「PK」 →ロングランヒットを記録したインド映画「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラニ監督と、主演のアーミル・カーンが再タッグを組んだヒューマン・ドラマ。神様を探している謎の男を中心に、世界中で巻き起こる社会問題にもメスを入れた衝撃作。
▽「4デイズ・イン・イラク」 →イラク戦争において最悪の戦闘と呼ばれる“カルバラ・シティホールの戦い”に焦点を当てた戦争ドラマ。2004年4月、イラク中部のカルバラで過激派武装勢力のシーア派民兵軍に取り囲まれた40名のポーランド軍の孤立無援の戦いと、彼らが起こしたひとつの奇跡を再現する。
▽「フランコフォニア/ルーヴルの記憶」 →フランスが世界に誇るルーヴル美術館の歴史を描いた壮大な映像叙事詩。ロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフが「エルミタージュ幻想」に続いて歴史的な美術館を題材にとり、“美”と“戦争”のヨーロッパ史を見つめる。
▽「ソーセージ・パーティー」 →「40歳の童貞男」のセス・ローゲンが主演・製作を務める“大人のための”アニメーション。スーパーマーケットに並ぶソーセージやパンなどの食材たちが、人間に反撃を企てる様を過激かつコミカルに描く。

▼----------

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)