「手紙は憶えている」 

171120_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開2週目初回、スクリーン2 (178席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(見応えある映画でした。クリストファー・プラマーの演技がもうリアルで、年老いた父に重ねてしまうところがあり何とも切なくなったりもして、マーティン・ランドーと共に熟練した演技を堪能させて貰いました。緻密に練られたサスペンス、負の歴史の深い傷跡、何とも後にのこるものがあります。アトム・エゴヤンの手腕を感じさせてくれる映画でした。)

11:10開始、30分前に到着。
入場者数は6割程度。
水曜日レディースデイということもあり人出多しでした。