「男と女」〈製作50周年記念デジタルリマスター版〉 同時上映「ランデヴー」 

170208_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開1ヵ月目初回、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(ダバダバダ~♪のメロディであまりにも有名なクロード・ルルーシュ監督の出世作。50年の時を経ても今尚色あせない珠玉のラブ・ストーリー。一つ一つのシーンが心に残ります。実は観る前はもっと濃厚なベッドシーンばかりの映画かと思っていたので、良い意味で予想を裏切られました。レースのシーンが多くかつてレース好きだった自分には嬉しい限り。同時上映は、短編「ランデヴー」という、一台の車が夜明けのパリの街をアクセル全開でひたすら走り抜けるワンテイク・8分48秒のドキュメンタリー映画。疾走感にあふれた映像は期待に満ちた高揚感が伝わって来ます。「男と女」の前に上映してくれるなんてなんて粋な計らいなんでしょう!)

10:35開始、30分前に到着。
入場者数は5-6割程度。
レディースデイということもあり人出多しでした。