今週の新作 01/21 - 01/27 

今週も観たい映画がたくさん!
たくさんあり過ぎて追いつきません…!
↓は先週と同じく千葉市花見川区にある公園。
kouen17.jpg

**********************************************************************

(01/21公開)
 ■アラビアの女王 愛と宿命の日々・・・シネマカリテ、丸の内TOEI、千葉劇場
 ■黒執事 Book of the Atlantic ・・・新宿バルト9 、シネマイクスピアリ 他
 ■ごはん・・・新宿バルト9
 ■沈黙-サイレンス- ・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他
 ■ざ・鬼太鼓座〈デジタルリマスター版〉 ・・・ユーロスペース
 ■ザ・コンサルタント・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■島々清しゃ(しまじまかいしゃ) ・・・テアトル新宿、イオンシネマ幕張新都心 他
 ■ショコラ ~君がいて、僕がいる~ ・・・シネスイッチ銀座
 ■新宿スワンII ・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他
 ■0円キッチン・・・アップリンク渋谷
 ■太陽の下で-真実の北朝鮮- ・・・シネマート新宿
 ■東京ウィンドオーケストラ・・・新宿武蔵野館
 ■パリ、恋人たちの影・・・シアター・イメージフォーラム
 ■マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
         ・・・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町 他
 ■惑う After the Rain ・・・有楽町スバル座
 ■真夜中のパリでヒャッハー! ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■揺れる大地〈デジタル修復版〉 ・・・新宿武蔵野館

(01/27公開) 
 ■イタズラなKiss THE MOVIE 2 ~キャンパス編~
        ・・・渋谷HUMAXシネマ、ユナイテッド・シネマ豊洲 他
 ■「スノーデン」・・・TOHOシネマズ シャンテ、シネマイクスピアリ 他
 ■「ドクター・ストレンジ」・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■「マグニフィセント・セブン」・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、シネマイクスピアリ 他
 ■「未来を花束にして」・・・TOHOシネマズ シャンテ、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「沈黙-サイレンス-」「ザ・コンサルタント」「スノーデン」「ドクター・ストレンジ」「マグニフィセント・セブン」「未来を花束にして」 

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「静かなる叫び」「天使にショパンの歌声を」「トッド・ソロンズの子犬物語」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「The NET 網に囚われた男」「ネオン・デーモン」
「ヒトラーの忘れもの」「皆さま、ごきげんよう」「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」「聖杯たちの騎士」「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」
「ブルゴーニュで会いましょう」

**********************************************************************

今週の必見は6本、思案中は5本です。
先週は3本でした。
今週の【未体験ゾーンの映画たち2017】は水曜日に「ダークレイン」と「屍憶 -SHIOKU- 」を観ます!チケットも取りました!
土曜日は「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」を、
日を置いて「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」を観に行きます。
金曜日公開の映画は翌週に持ち越します。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「アラビアの女王 愛と宿命の日々」 →20世紀初頭に、中東を旅する探検家にして考古学者、さらには諜報員としてイラク建国にも尽力した実在の英国貴婦人ガートルード・ベルの数奇な人生をヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコール・キッドマン主演で映画化した伝記ドラマ。共演はジェームズ・フランコ、ロバート・パティンソン、ダミアン・ルイス。
▽「ショコラ ~君がいて、僕がいる~ 」 →「最強のふたり」のオマール・シーがフランスで最初の黒人芸人ショコラを演じる伝記ドラマ。共演はチャールズ・チャップリンを祖父に持つジェームズ・ティエレ。監督は俳優として活躍し、監督としてはこれが4作目のロシュディ・ゼム。
▽「パリ、恋人たちの影」 →「愛の残像」「灼熱の肌」のフィリップ・ガレル監督が、パリの街で愛を求めて彷徨い傷つけ合う男女が複雑に織りなす恋愛模様をモノクロ映像で綴った愛の物語。出演はクロチルド・クロ、スタニスラス・メラール、レナ・ポーガム。
▽「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」 →ニューヨークを舞台に、1人のダメ男を巡って2人の女性が繰り広げる複雑にこじれた三角関係の行方を都会的なタッチで綴るコメディ・ドラマ。主演は「フランシス・ハ」のグレタ・ガーウィグ、共演にジュリアン・ムーア、イーサン・ホーク。監督は「50歳の恋愛白書」のレベッカ・ミラー。
▽「揺れる大地〈デジタル修復版〉 」 →巨匠ルキノ・ヴィスコンティが民衆の姿を克明に見つめたネオリアリズモ期の作品がリバイバル公開されるうちの1本。シチリア島の漁村を舞台に、不当な搾取に立ち向かったために窮地に追い込まれる家族の姿を描く。

必見の作品
▼「沈黙-サイレンス- 」 →遠藤周作の「沈黙」を巨匠マーティン・スコセッシ監督が撮り上げた歴史ドラマ。非情なキリシタン弾圧が行われている江戸初期の長崎を舞台に、自らの信仰心を極限まで試される若いポルトガル人宣教師の壮絶な葛藤の行方を力強い筆致で描き出す。主演は「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド、共演にアダム・ドライヴァー、リーアム・ニーソン。浅野忠信、窪塚洋介、塚本晋也、イッセー尾形はじめ日本人キャストも多数出演。
▼「ザ・コンサルタント」 →ベン・アフレックが天才的な会計士にして凄腕の殺し屋という異色のヒーローを演じるクライム・サスペンス。共演はアナ・ケンドリック、J・K・シモンズ。監督は「プライド&グローリー」「ウォーリアー」のギャヴィン・オコナー。
▼「スノーデン」 →2013年にアメリカ政府による国際的な監視プログラムの実態を暴露し、世界に衝撃を与えたエドワード・スノーデン。CIAとNSA(国家安全保障局)で重職を担った彼が祖国を告発するまでの約10年間の軌跡を映画化した実録ドラマ。オリヴァー・ストーン監督。主演はジョセフ・ゴードン=レヴィット、共演にシェイリーン・ウッドリー。
▼「ドクター・ストレンジ」 →事故ですべてを失った天才外科医が、魔術師のもとで修行を積み、スーパーヒーロー“ドクター・ストレンジ”として活躍するマーベルの異色ヒーローをベネディクト・カンバーバッチ主演で映画化したアクション・アドベンチャー大作。共演はティルダ・スウィントン、レイチェル・マクアダムス、キウェテル・イジョフォー、マッツ・ミケルセン。監督は「フッテージ」「NY心霊捜査官」のスコット・デリクソン。
▼「マグニフィセント・セブン」 →1954年の黒澤明監督作「七人の侍」と、同作をリメイクした1960年の「荒野の七人」を原案にした西部劇。「トレーニング・ディ」のアントワン・フークア監督が現代の視点を取り入れ、賞金稼ぎや流れ者といったアウトロー7人の活躍を描く。出演はデンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホークら豪華キャスト。
▼「未来を花束にして」 →20世紀初頭のロンドンで起きた女性参政権運動にスポットを当てた社会派ドラマ。実話をベースに、女性参政権運動の活動家になった若き女性の苦難の日々を描く。主演キャリー・マリガン、共演はヘレナ・ボナム・カーター、メリル・ストリープ。監督は長編劇映画2作目となる女性監督のセーラ・ガヴロン。

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)