「マリアンヌ」 

171242_1.jpg  171242_4.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開初日2回目、スクリーン8 (165席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(二次大戦下で出会った二人が織りなす愛と疑念が絡み合うサスペンス、上質な大人のラブ・ロマンス映画でした。ゼメキス監督、普通のラブストーリーでは終わりません。当時の空気感を忠実且つロマンティックに再現し、印象的なシーンも多いです。ブラピ、マリオン・コティヤールの二大スターの圧倒的な存在感にも負けない演出、脚本が見事でした。こういう映画を観ると何かと不自由な昔の方が映画を作りやすいなあと思ったりしました。)

12:30開始、2時間前に到着。
入場者数は8割程度。
2番目に小さな劇場です。
満席に近かったです。