今週の新作 03/04 - 03/10 

寒さも和らいで少しずつ春に。
↓羽田空港。所用があり行って来ました。
kouen22.jpg

**********************************************************************

(03/04公開)
 ■アシュラ・・・新宿武蔵野館
 ■アタシラ。・・・シネマート新宿
 ■あるアトリエの100年・・・東京都写真美術館ホール
 ■映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
       ・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
       ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館
 ■ぐちゃぐちゃ・・・下北沢トリウッド
 ■劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!
       ・・・新宿バルト9 、イオンシネマ市川妙典 他
 ■しゃぼん玉・・・シネスイッチ銀座、T・ジョイ蘇我 他
 ■人類遺産・・・シアター・イメージフォーラム
 ■探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。・・・ユナイテッド・シネマ豊洲
 ■ハルチカ・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他
 ■フレンチ・ラン・・・渋谷シネパレス、角川シネマ新宿
 ■雪女・・・ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■ヨーヨー・マと旅するシルクロード・・・ル・シネマ、T・ジョイ蘇我 他
 ■汚れたミルク/あるセールスマンの告発・・・シネマカリテ
 ■よしもと新喜劇映画 商店街戦争~SUCHICO~
     ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、MOVIX亀有、イオンシネマ板橋

(03/10公開) 
 ■しまじろうと にじのオアシス
       ・・・TOHOシネマズ 日本橋、イオンシネマ幕張新都心 他
 ■スレイブメン・・・シネマート新宿
 ■ボヤージュ・オブ・タイム
       ・・・TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 流山おおたかの森
 ■ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン・・・TOHOシネマズ 日劇
 ■モアナと伝説の海・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「人類遺産」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「素晴らしきかな、人生」「マン・ダウン 戦士の約束」「アサシン クリード」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」※3/4からシネマイクスピアリにて上映。「トリプルX:再起動」
「グリーンルーム」「たかが世界の終わり」
「王様のためのホログラム」
「エゴン・シーレ 死と乙女」「エリザのために」「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
「沈黙-サイレンス-」「スノーデン」「未来を花束にして」 
「天使にショパンの歌声を」
「The NET 網に囚われた男」「ネオン・デーモン」

**********************************************************************

今週の必見は1本、思案中は5本です。
先週は2本でした。
今週も特にそそる作品も無いので【未体験ゾーンの映画たち2017】はお休みします。
週の前半に「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」を観て、後半に「アサシン クリード」です。
「アサシン・クリード」はあまり良い評判が聞こえてこないのですが、とりあえず観に行くとします。
今週の新作の「人類遺産」は気になる作品ですが、しばらく上映していると思うので来週に持ち越しします。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」 →「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」のジャド・アパトーが監督を務めた女性ドラマ。肉体関係には器用だが恋には不器用な、大人の女性のシングルライフを、リアルかつユーモラスに描く。主演エイミー・シューマー、共演にビル・ヘイダー、ブリー・ラーソン、ティルダ・スウィントン。
▽「フレンチ・ラン」 →大規模テロの発生が予測されたパリを舞台に、スリの腕を買われた青年が強面のCIA捜査官とコンビを組み、新たなテロを阻止すべく捜査を進めていくクライム・アクション。主演イドリス・エルバ、共演に「シンデレラ」のリチャード・マッデン。監督は「バイオレンス・レイク」「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のジェームズ・ワトキンス。
▽「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」 →世界最高峰のチェリストして知られるヨーヨー・マに密着取材したドキュメンタリー。還暦を迎えた彼の実像に迫る。監督は「バックコーラスの歌姫たち」のモーガン・ネヴィル。
▽「汚れたミルク/あるセールスマンの告発」 →「ノー・マンズ・ランド」「鉄くず拾いの物語」のダニス・タノヴィッチ監督が、パキスタンで実際にあった事件をモチーフに描く社会派ドラマ。主演はボリウッド映画の人気スター、イムラン・ハシュミ。
▽「ボヤージュ・オブ・タイム」 →巨匠テレンス・マリック監督が、宇宙の誕生ビッグバンから現在を経て未来へと至る宇宙の変遷と生命の進化の壮大な物語を、科学的な考証をもとに、最新の映像技術で描き出した異色作。オリジナル英語版と日本語版のナレーションをそれぞれケイト・ブランシェットと中谷美紀が担当。

必見の作品
▼「人類遺産」 →「いのちの食べかた」「眠れぬ夜の仕事図鑑」のニコラウス・ゲイハルター監督が、日本の福島原発事故被災地や長崎の軍艦島を含む、世界70ヵ所以上の“廃墟”や人々がいなくなった場所だけをカメラに収めた異色ドキュメンタリー。

▽午前十時の映画祭7・・・TOHOシネマズ(2016年4月2日(土)~2017年3月24日(金) の全51週間)