今週の新作 04/08 - 04/14 

観たい作品が一杯!
↓小雨の中の桜並木。
kouen27.jpg

**********************************************************************

(04/08公開)
 ■映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
     ・・・シネ・リーブル池袋、イオンシネマ市川妙典他
 ■堕ちる・・・シネマート新宿
 ■Caravan to the Future ・・・アップリンク渋谷
 ■午後8時の訪問者・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館
 ■作家、本当のJ.T.リロイ・・・シネマカリテ、アップリンク渋谷
 ■サヨナラの伝え方・・・シネマート新宿
 ■春夏秋冬物語・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、角川シネマ新宿
 ■大河巡る~生まれ変わっても 忘れない~ ・・・下北沢トリウッド
 ■T2 トレインスポッティング・・・丸の内ピカデリー、T・ジョイ蘇我 他
 ■ねこあつめの家・・・新宿武蔵野館、イオンシネマ幕張新都心 他
 ■バーフバリ 伝説誕生・・・新宿ピカデリー
 ■ブルーハーツが聴こえる・・・新宿バルト9 、T・ジョイ蘇我 他
 ■ぼくと魔法の言葉たち・・・シネスイッチ銀座、MOVIX柏の葉 他
 ■マイ ビューティフル ガーデン・・・シネスイッチ銀座

(04/14公開) 
 ■グレートウォール・・・TOHOシネマズ 新宿、シネマイクスピアリ 他
 ■パージ:大統領令・・・TOHOシネマズ 日劇

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「午後8時の訪問者」「T2 トレインスポッティング」「マイ ビューティフル ガーデン」「グレートウォール」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ハードコア」「はじまりへの旅」「ゴースト・イン・ザ・シェル」「LION/ライオン ~25年目のただいま~ 」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「タレンタイム~優しい歌」「サラエボの銃声」「ストロングマン」「未来よ こんにちは」「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
「わたしは、ダニエル・ブレイク」「パッセンジャー」
「たかが世界の終わり」
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
「未来を花束にして」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は4本です。
先週は1本でした。
今週は月曜日に「午後8時の訪問者」と「はじまりへの旅」のチケットを取りました。楽しみです!
後は、木曜日に「ゴースト・イン・ザ・シェル」か「ハードコア」のどちらかを観る予定です。多分「ゴースト・イン・ザ・シェル」にするかな?
「LION/ライオン ~25年目のただいま~ 」はしばらく上映していると思うので翌週以降に持ち越しします。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「作家、本当のJ.T.リロイ」 →1990年代後半に彗星のごとく文壇に現れ、女装の男娼となった自らの過去を綴った「サラ、神に背いた少年」で時代の寵児となったJ.T.リロイ。しかし“天才少年作家”は実在せず、その正体はサンフランシスコ在住の中年女性ローラ・アルバートだった。本作は世界中を驚かせた事件を検証し、自分以外の人間になりきったローラの真実に迫ったドキュメンタリー。
▽「バーフバリ 伝説誕生」 →ハエを主人公にした異色作「マッキー」が日本でも大きな話題を呼んだS・S・ラージャマウリ監督によるアクション大作。
▽「ぼくと魔法の言葉たち」 →ピューリッツァー賞受賞のジャーナリスト、ロン・サスカインドが、我が子に降りかかった受難と家族の苦闘の軌跡を綴ったベストセラー・ノンフィクション「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」の映画版で、第89回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた感動のドキュメンタリー。
▽「パージ:大統領令」 →1年に1晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法となる近未来のアメリカを舞台に描くバイオレンス・スリラーの第3弾。大統領選をテーマに、パージ法の撤廃を掲げ、対立候補から命を狙われる女性候補がパージの夜に繰り広げる決死のサバイバルの行方をスリリングに描く。出演は前作に引き続いての登場となるフランク・グリロとシリーズ初登場のエリザベス・ミッチェル。監督は引き続き「ニューヨーク、狼たちの野望」のジェームズ・デモナコ。

必見の作品
▼「午後8時の訪問者」 →ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督が、一人の身元不明少女の死の真相を探る若い女医を主人公に描くヒューマン・サスペンス。主演は「水の中のつぼみ」「メゾン ある娼館の記憶」のアデル・エネル。
▼「T2 トレインスポッティング」 →1996年に公開され、90年代ポップ・カルチャーの代名詞として、日本でも社会現象を引き起こした名作の20年ぶりの続編。マーク・レントンたちの20年後の“未来”を描き出す。主演のユアン・マクレガーをはじめ、監督のダニー・ボイルや脚本のジョン・ホッジ、音楽のアンダーワールドなどオリジナルのスタッフ&キャストが再集結。
▼「マイ ビューティフル ガーデン」 →自分の殻に閉じこもり不器用に生きてきたヒロインが、偏屈な隣人に教えを乞い、苦手な庭づくりに精を出すことで、新たな一歩を踏み出していく姿を描いた英国製ハートフル・ストーリー。主演はTV「ダウントン・アビー」、「ニューヨーク 冬物語」のジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、共演にトム・ウィルキンソン、アンドリュー・スコット、ジェレミー・アーヴァイン。監督はCM畑で活躍し、本作が長編2作目のサイモン・アバウド。
▼「グレートウォール」 →中国の巨匠チャン・イーモウ監督が、ハリウッド・スター、マット・デイモンを主演に迎えて贈るファンタジー・アクション大作。人類史上最大の建造物“万里の長城”が、恐るべき怪物の襲来に備えるためだったという大胆な設定の下、モンスターと人類の壮絶な戦いの行方を壮大なスケールで描き出す。共演はジン・ティエン、ペドロ・パスカル、アンディ・ラウ、ウィレム・デフォー。