「パトリオット・デイ」 

171545_4.jpg  171545_5.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(良かったです!ボストンマラソン爆弾テロ事件を題材にしたものでドキュメンタリー・タッチの映画なのですが、フィクションとノンフィクションの部分のバランスが絶妙で、これぞ映画!と思わせてくれます。爆破のシーンや犯人側と警官の銃撃戦は凄まじく、目を覆うばかりの惨劇と臨場感が続きます。マーク・ウォルバーグは架空の人物ですが、その他の俳優陣も実在の人物と違和感なく、というより酷似しており、キャスティングの上手さに驚きます。サスペンスもさることながら感動作でもあります。観て良かったとしみじみ思える映画でした。)

10:55開始、30分前に到着。
入場者数は4割程度。
今日はレディースデイ。
二番目に小さい劇場での上映です。