今週の新作 08/05 - 08/11 

今週末からプチ旅行~帰省です。
↓毎日のウォーキングコース。
umi5.jpg

**********************************************************************

(08/05公開)
 ■宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲
       ・・・丸の内TOEI 、シネマイクスピアリ 他
 ■エブリシング・・・新宿ピカデリー
 ■沖縄を変えた男・・・シネ・リーブル池袋
 ■オラファー・エリアソン 視覚と知覚・・・アップリンク渋谷
 ■俺たちポップスター・・・シネマカリテ
 ■きっと、いい日が待っている・・・YEBISU GARDEN CINEMA 、千葉劇場
 ■劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
       ・・・丸の内TOEI 、シネマイクスピアリ 他
 ■スターシップ9 ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■《山村浩二 右目と左目でみる夢》 ・・・ユーロスペース
 ■闇金ドッグス6 ・・・シネマート新宿
 ■夜明けの祈り・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、千葉劇場
 ■リベリアの白い血・・・アップリンク渋谷
 ■ロスト・イン・パリ・・ユーロスペース

(08/11公開)
 ■少女ファニーと運命の旅・・・TOHOシネマズ シャンテ
 ■スパイダーマン:ホームカミング・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■ターミネーター2 3D ・・・TOHOシネマズ 日劇

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「スターシップ9 」「《山村浩二 右目と左目でみる夢》 」「夜明けの祈り」「ロスト・イン・パリ」 

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「トランスフォーマー/最後の騎士王」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
「ビニー/信じる男」「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は4本です。
先週は1本でした。
今週は見逃し中の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」を観に行きます。
ぼやぼやしていると終わってしまいそう…、水曜日にチケットを予約しました!
後は「トランスフォーマー/最後の騎士王」も帰省前に観ておきたいです。
今週の新作4本はどれも観たい作品ばかり。
来週以降に持ち越しします。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「オラファー・エリアソン 視覚と知覚」 →デンマークの現代美術家オラファー・エリアソンを追ったドキュメンタリー。現代アートの最重要人物として注目を集めるオラファーの過去作や、制作スタジオでの様子を捉え、その芸術論に迫る。
▽「俺たちポップスター」 →「40歳の童貞男」のジャド・アパトーが製作を担当した爆笑音楽コメディ。リンゴ・スター、ジャスティン・ティンバーレイク、エマ・ストーン、アッシャー、50セントはじめ俳優・ミュージシャンの豪華カメオ出演も話題に。
▽「きっと、いい日が待っている」 →TVドラマ「THE KILLING/キリング」のスタッフとキャストが再集結し、デンマークのアカデミー賞2017で作品賞を含む最多6部門を受賞した感動のヒューマンドラマ。1967年、コペンハーゲンの養護施設で起きた実話を基に、施設に預けられた幼い兄弟の絆と希望の物語を描く感動作。監督は俊英、イェスパ・W・ネルスン。
▽「少女ファニーと運命の旅」 →13歳のユダヤ人少女がリーダーとなり、9人の子どもたちだけでナチス支配下のフランスからスイスへと過酷な逃避行を繰り広げる姿をサスペンスフルに描いた感動のドラマ。ファニー・ベン=アミの驚きの実体験を綴った自伝を映画化。主演は新人、レオニー・スーショー。監督は名匠ジャック・ドワイヨンの娘で、これが長編3作目のローラ・ドワイヨン。

必見の作品
▼「スターシップ9 」 →「ヒドゥン・フェイス」の脚本家アテム・クライチェが長編初監督を務め、大ヒットドラマ「ナルコス」の製作チームが結集した近未来アクション。主演は「キャロルの初恋」のクララ・ラゴ、共演にアレックス・ゴンサレス。
▼「《山村浩二 右目と左目でみる夢》 」 →アニメーション作家、山村浩二による短編オムニバス。「サティの「パラード」」「怪物学抄」を含む全9本を上映。
▼「夜明けの祈り」 →セザール賞で作品賞など4部門にノミネートされる高評価を獲得した人間ドラマ。第2次大戦後の混乱期を背景に、心身共に傷ついた修道女たちを救おうとする女医の姿を、実話に基づいて描く。主演は「世界にひとつの金メダル」のルー・ドゥ・ラージュ、共演にアガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ、ヴァンサン・マケーニュ。
▼「ロスト・イン・パリ」 →「アイスバーグ!」「ルンバ!」を手がけた道化師カップル、ドミニク・アベル&フィオナ・ゴードンが製作・監督・脚本・主演を務めたコメディ。共演は「ヒロシマモナムール」「愛、アムール」のエマニュエル・リヴァ。