「ザ・スクエア 思いやりの聖域」 

174974_1.jpg  174974_2.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、初公開日2018/04/28、スクリーン8 (249席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(居心地の悪い不安感に覆われ、黒い笑いに満ちた作品。そこには痛烈な皮肉と鋭い風刺があります。現代美術館で展示される「ザ・スクエア」と名付けられ企画は“思いやりと平等さ”を説いたもの。しかし開催者であるキュレーターは、自分のエゴのせいでどんどん窮地に陥って行く。何とも皮肉な展開。映画の至る所に不快にさせるシーンがあり。延々と同じシーンが続くのは不快感を煽る為か。もう少し短くしても良かったかも。)

11:35開始、15分前に到着。
入場者数は自分を入れて3人。
観たかった作品、遅れてですが家の近くで上映になり良かったです。