今週の新作 11/22 

今週は観たい作品がたくさん!
シネコンでの上映が多いので助かりまっす。

**********************************************************************

(11/22公開)
 ■私は貝になりたい・・・シネマイクスピアリ 他
 ■トロピック・サンダー/史上最低の作戦・・・シネマイクスピアリ 他
 ■ブラインドネス・・・シネマイクスピアリ 他
 ■1408号室・・・シネマイクスピアリ 他
 ■バンク・ジョブ・・・シネマライズ
 ■未来を写した子どもたち・・・シネスイッチ銀座
 ■俺たちに明日はないッス・・・ユーロスペース
 ■ジュテーム~わたしはけもの・・・角川シネマ新宿
 ■ザ・フー:アメイジング・ジャーニー ・・・シアターN渋谷
 ■ニュータイプ~ただ、愛のために・・・渋谷シアターTSUTAYA、シネマート六本木
 ■大奥、浮世悲恋・・・シネマート六本木
 ■平凡ポンチ・・・シネマート新宿、シネマート六本木
 ■中華学校のこどもたち・・・横浜ニューテアトル、銀座シネパトス(=12/6より)
 ■いのちの作法 沢内「生命行政」を継ぐ者たち・・・黄金町シネマ・ベティ
 ■工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE ・・・シネクイント
 ■RUN3・・・シネマート六本木
 ■ラット・フィンク ~ボクのビッグ・ダディ~ ・・・シアターN渋谷

(11/28公開)
 ■ソウ5・・・TOHOシネマズ船橋ららぽーと 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」「ブラインドネス」「1408号室」「バンク・ジョブ」「ソウ5」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日」「ベルリン・フィル/最高のハーモニーを求めて」「BOY A」「DISCO <ディスコ>」

■気になっているもの(今週公開)
「未来を写した子どもたち」

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「オリンダのリストランテ」「タンゴ・イン・ブエノスアイレス-抱擁-」「帝国オーケストラ <ディレクターズカット版>」「恋愛上手になるために」
「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」「リダクテッド 真実の価値」
「イーグル・アイ」「P.S. アイラヴユー」「マルタのやさしい刺繍」
「その土曜日、7時58分」
「消えたフェルメールを探して 絵画探偵ハロルド・スミス」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は1本です。
観たい作品は多いのですが、シネコンに集中しているので助かります。
今週は何とか頑張って3本は観れると思いまっす。
し、しかし、どれから観に行けば良いのやら悩んでしまいまする。
見逃した分は来週に持ち越しですね。
来週は観たい作品が少なめので良かったデス~

▼「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」 →ベン・スティラー監督・出演によるアクション・コメディ。共演はジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jrら他多数の有名俳優のカメオ出演有り。これはずっと前から楽しみにしていました!今週一番観たい映画かも。すっ飛んで観に行きまっす!
▼「ブラインドネス」 →ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」を映画化した心理パニック・サスペンス。監督は「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス、出演はジュリアン・ムーア、ガエル・ガルシア・ベルナル、日本からは伊勢谷友介、木村佳乃も。何やらとても重いテーマのような気がします。こちらも今週中に観に行きます。
▼「1408号室」 →スティーヴン・キングの短編ホラーを映画化。出演はジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソンなど。予告編ではまずまずの感触♪映像で見せる映画かな。こちらも見逃せません。出来れば今週中に観に行きたいです。
▼「バンク・ジョブ」 →英国で1971年に起きた銀行強盗事件を描くクライム・サスペンス。監督は「13デイズ」「世界最速のインディアン」のロジャー・ドナルドソン。ジェイソン・ステイサム主演。この事件はよくテレビでも特集されていますね。前評判もとても良いです。今週か来週に観に行きたいです。
▼「ソウ5」 →シリーズ第5弾。監督は本作が初デビューとなるデヴィッド・ハックル。トビン・ベルは出ます(ビデオの中で)今回はドニーしゃんは出ないのかな、ちょっと残念。なんだかんだと言いながら毎回楽しみにしています。出来れば公開初日の金曜日に観に行きたいでっす!

▼「未来を写した子どもたち」 →2004年度アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品。インド・カルカッタの売春窟で生きる子供たちを追ったドキュメンタリー。こういう映画は是非観ておきたいものです。辛くて痛ましいけれど生きる希望が見えて来る、そんな感動のドキュメンタリーだそうです。

▼チェックしている特別上映
▽幻想の魔術師カレル・ゼマン レトルスペクティヴ・・・シアター・イメージフォーラム
▽映画史上の名作1 ・・・シネマヴェーラ渋谷
▽カラヤン生誕100周年記念 カラヤン フィルムコンサート・・・テアトルタイムズスクエア
▽中国映画の全貌・・・K's cinema