今週の新作 12/19 - 12/23 

年末に向けてまったりやって行きます。

**********************************************************************

(12/19公開)
 ■のだめカンタービレ 最終楽章 前編・・・シネマイクスピアリ
 ■ウルルの森の物語・・・シネマイクスピアリ 他
 ■映画 レイトン教授と永遠の歌姫・・・シネマイクスピアリ 他
 ■ベジャール、そしてバレエはつづく・・・ル・シネマ
 ■蘇りの血・・・ユーロスペース
 ■牛の鈴音・・・銀座シネパトス 他
 ■誰がため・・・シネマライズ
 ■パチャママの贈りもの・・・ユーロスペース
 ■バッタ君 町に行く・・・ヒューマントラストシネマ有楽町 他
 ■監獄島・・・シアターN渋谷
 ■アサルトガールズ・・・池袋テアトルダイヤ 他
 ■ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-
                          ・・・シネセゾン渋谷(=レイト)

(12/23公開)
 ■ティンカー・ベルと月の石・・・シネマイクスピアリ 他
 ■よなよなペンギン・・・ユナイテッド・シネマ豊洲 他
 ■アバター・・・シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ベジャール、そしてバレエはつづく」「牛の鈴音」「誰がため」「バッタ君 町に行く」「監獄島」「アバター」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「倫敦から来た男」「ジュリー&ジュリア」

■気になっているもの(今週公開)
「パチャママの贈りもの」

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「キャピタリズム ~マネーは踊る~ 」「インフォーマント!」「カティンの森」「バグダッド・カフェ (ニュー・ディレクターズ・カット版)」
「戦場でワルツを」
「千年の祈り」

**********************************************************************

今週の必見は6本、思案中は1本です。
ええと、今週はちょっと観たいなー位のも必見に入れました。
年開けてからもしばらく上映するかなあと期待しつつ・・・
観に行けそうな時に適当に観に行くとします。
あ、し、しまった・・・!「ロフト.」は終わってしまったのね・・・・・涙

▼「ベジャール、そしてバレエはつづく」 →2007年に亡くなったバレエ界の偉大な振付師モーリス・ベジャール。彼の魂を引き継ぐ“モーリス・ベジャール・バレエ団”に所属する40名のダンサーたちの姿を追ったドキュメンタリー。有名な振付師とバレエ団なので是非観ておきたいです。
▼「牛の鈴音」 →韓国で大ヒットとなったドキュメンタリー。年老いた農夫と40歳を超えた一頭の牛との絆を静かに見つめた作品。予告編を観ているだけでじーんと涙ぐんじゃいました。シネパトスで上映というのが何とも不思議なのですが・・・近いから助かりますけど。
▼「誰がため」 →本国デンマークで記録的大ヒットとなった作品。ナチス・ドイツ占領下のデンマークを舞台に、地下活動組織の一員として活動した対照的な二人の男の姿を描く。主演はトゥーレ・リントハート、マッツ・ミケルセン。こ、これは、マッツが出ているのですっ飛びで観に行きたい!かぶりつきで観ます!!はぁはぁ
▼「バッタ君 町に行く」 →30-40年代に都会的な独自の作風で活躍したフライシャー兄弟のアニメーション。週遅れでシネマイクスピアリに来るのでそちらで観たいと思いまっす。
▼「監獄島」 →WWEの人気レスラー、ストーン・コールド・スティーヴ・オースチン主演のバイオレンス・アクション。世界中から集められた10人の凶悪囚人が絶海の孤島で生きるか死ぬかの死闘を繰り広げる。うーーぬ、観たいですなあ。昼から上映なので午前中他の作品を観てハシゴしようかな。
▼「アバター」 →「タイタニック」以来、実に20年ぶりの新作となるジェームズ・キャメロン監督の新作。3Dならではのダイナミックで迫力ある映像は必見かも。

▼「パチャママの贈りもの」→南米ボリビア、アンデス山中の標高3600メートルの山中に暮らす少年の成長を描いたドラマ。時間があったら観たいです。

▼チェックしている特別上映
▽Bunkamura20周年記念特別上映 あの感動をもういちど
▽ヌーヴェルヴァーグの50年・・・シネマヴェーラ渋谷
▽シネマカーテンコール2009 世界の感動と涙、笑いとサスペンスをあなたに・・・新文芸座
▽ジャ・ジャンクー特別上映・・・シネマート六本木