今週の新作 4/17 - 4/23 

ぽてぽてやって行きまする。

**********************************************************************

(4/17公開)
 ■アリス・イン・ワンダーランド・・・シネマイクスピアリ 他
 ■のだめカンタービレ 最終楽章 後編・・・シネマイクスピアリ 他
 ■クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁・・・シネマイクスピアリ 他
 ■名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)・・・シネマイクスピアリ 他
 ■17歳の肖像・・・TOHOシネマズシャンテ 他
 ■オーケストラ!・・・シネスイッチ銀座、ル・シネマ 他
 ■クロッシング・・・銀座シネパトス 他
 ■ナチュラル・ウーマン2010・・シアター・イメージ・フォーラム
 ■ジョニー・マッド・ドッグ・・・シアターN渋谷
 ■スナイパー:・・・シネマ・アンジェリカ
 ■僕らのカヌーができるまで・・・ポレポレ東中野(=レイト)
 ■ただいま それぞれの居場所・・・ポレポレ東中野
 ■育子からの手紙・・・角川シネマ新宿
 ■スラヴォイ・ジジェクによる倒錯的映画ガイド・・・シアター・イメージ・フォーラム

(4/23公開)
 ■タイタンの戦い・・・シネマイクスピアリ 他
 ■ウルフマン・・・シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「アリス・イン・ワンダーランド」「17歳の肖像」「オーケストラ!」「タイタンの戦い」「ウルフマン」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ドン・ジョヴァンニ ~天才劇作家とモーツァルトの出会い~」

■気になっているもの(今週公開)
「スラヴォイ・ジジェクによる倒錯的映画ガイド」

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「やさしい嘘と贈り物」「シェルター」「アーマード 武装地帯」
「マイレージ、マイライフ」「ウディ・アレンの 夢と犯罪」「アイガー北壁」「息もできない」「ブルーノ」
「フィリップ、きみを愛してる!」「NINE」「ダレン・シャン」
「モリエール 恋こそ喜劇」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は1本です。
まずは話題の「アリス・イン・ワンダーランド」か「オーケストラ!」を、その後見逃し中の作品を観に行ければ良いなあ、と。
金曜日公開の2本はどちら観たいので迷うところですが、クフフフ、まずはデル・トロさんの「ウルフマン」を観に行くとします♪

▼「アリス・イン・ワンダーランド」 →ティム・バートン監督が、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」の続編を描くファンタジー。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ、共演にジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイなど。これは必見っすね。3Dで観に行くです。
▼「17歳の肖像」 →60年代のロンドンを舞台に、オクスフォード大学を目指す多感な16歳の少女と30代のプレイボーイとのビターな恋愛模様を描いたドラマ。監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のロネ・シェルフィグ。ヒロインにキャリー・マリガン、共演はピーター・サースガード。アカデミー賞に3部門ノミネートされた作品。何かと話題なので観に行きたいところです。
▼「オーケストラ!」 →名門オーケストラを解雇され清掃員として働く元天才指揮者が、かつての仲間を集めオーケストラを再結成する姿を描いた感動音楽ドラマ。監督は「約束の旅路」のラデュ・ミヘイレアニュ。主演はロシアを拠点に活躍するアレクセイ・グシュコフ。共演に「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン。前評判がとても良いですね!週の前半に観に行きたいと思いまっす。でもシネスイッチ銀座、激しく混み合いそう(汗)早めに行くとします。
▼「タイタンの戦い」 →特撮映画の巨匠レイ・ハリーハウゼンが手掛けた1981年の同名作品をリメイク。監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ。サム・ワーシントンを始め豪華キャスト多数出演。話題作なので観に行きます。マッツ・ミケルセンとレイフ・ファインズ目当て♪
▼「ウルフマン」 →41年の古典ホラー「狼男」のリメイク。監督は「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン。主演ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス。共演にエミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング。また、ウルフマンの特殊メイクは巨匠リック・ベイカーが担当。ずーっと前から楽しみにしていました。デルトロさんに会いに初日すっ飛びます!

▼「スラヴォイ・ジジェクによる倒錯的映画ガイド」 →思想家で精神分析家であるスラヴォイ・ジジェクが、ヒッチ・コックの「めまい」など50本以上の映画を引用し人間の心の闇を暴いて行きます。これは興味深いですなあ。劇場で観れなくても是非後からDVDで観てみたいです。

▼チェックしている特別上映
▽名画座ライズ・・・シネマライズ
▽マカロニ・ウエスタン50周年/ディ・モールト映画祭2010・・・シアターN渋谷
▽魅惑のシネマクラシックス Vol.11 ・・・新文芸座