今週の新作 08/12 - 08/18 

プチ旅行~帰省と、今回はホテル宿泊ばかり。
車の移動は毎回大変です。
↓こちらもウォーキングコースです。
umi6.jpg

続きを読む

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 

169457_1.jpg  169457_4.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開2週目初回、スクリーン4 (266席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(普通に面白かったです。普通というのがミソで、特に印象に残るところも無いけど、スコーンと外している訳でも無く、観ている間はそこそこ楽しめました。しかし、いろいろな素要を詰め込み過ぎたかな…?「ダーク・ユニバース」に繋げる為にラッセル・クロウの出演が多くなったのだろうけど、かえって散漫になってしまった。)

11:00開始、30分前に到着。
入場者数は7割程度。
水曜日レディースデイ、そして夏休み、人出多しでした!

今週の新作 08/05 - 08/11 

今週末からプチ旅行~帰省です。
↓毎日のウォーキングコース。
umi5.jpg

続きを読む

「ウィッチ」 

171033_1.jpg  171033_3.jpg
公式サイト
新宿武蔵野館、公開2週目初回、新宿武蔵野館1 (128席)

**********************************************************************

評価★★★★ ~ ★★★★☆
(見応えありました。観に行って良かったです。低予算で作られたと思われますが、視覚的にも芸術性があり、ホラーとしても宗教映画としても完成度が高いです。人間の心の隙間に忍び込み、家族がじわじわと闇に侵食されていくさまは本当に恐ろしい。心の脆弱さや信頼というものを描いた作品です。人々が生きていくにはやはり社会やコミュニティなど人と人との繋がりが大切なのだと改めて思いました。主人公トマシンを演じたアニヤ・テイラー=ジョイは期待大の女優さんです。)

12:10開始、1時間30分前に到着。
入場者数は水曜日映画ファンサービスデー1000円ということもあり、ほぼ満席近かったです。

今週の新作 07/29 - 08/04 

随分と日が空いてしまいました…。
またしても体調を崩し休んでおります。
↓ちょい前に行った栃木県の大谷資料館。
tochigi.jpg

続きを読む

「ライフ」 

172510_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター10 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(巷で言われているように確かに「エイリアン」+「ゼロ・グラビティ」でした。今、特定外来生物が問題となっていますが、本来そこにあるべきものは持ち出してはいけない、そこにいるべきなのだなあとつくづく思った次第。人間の甘さ、愚かさが垣間見えました。それにしても地球人は未知の生命体を軽く見過ぎている。キャストはジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソンと旬の俳優が揃い、CGなどにもお金が掛かっており、恐怖を煽る演出も良く出来ている。しかしどういうことか大作では無く、小品の佳作という感じ。)

12:00開始、30分前に到着。
入場者数は2-3割程度。
二番目に小さい劇場での上映です。

「ジョン・ウィック:チャプター2」 

169989_1.jpg  169989_2.jpg  169989_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目2回目、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(まず驚いたのが完全な続きものだということ。あれよあれよ…とつるべ打ちのような怒涛の展開になるとは思ってもみませんでした!これはある意味嬉しい誤算かも。前作のような新鮮な驚き(殺し屋たちが利用する互助会みたいなホテルなど)はありませんが、さらにパワーアップしたガン・アクションに興奮し、「燃えよドラゴン」のオマージュとも思えるシーンには思わずニンマリ。ちょっと大風呂敷を広げたようなところもありますが、次回作が大いに気になります。あと、ローレンス・フィッシュバーンの役どころやジョン・レグイザモの再びの出演も嬉しいところ。)

13:50開始、30分前に到着。
入場者数は3割程度。
二番目に小さい劇場での上映になってました…。