「LOGAN/ローガン」 

171289_3.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開3週目初回、スクリーン9 (352席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(非常に完成度の高い映画です。往年の西部劇の匂いがぷんぷんと、近未来の設定にも関わらずスクリーンでは荒涼とした砂漠が続いているような、そんな錯覚に陥ります。切なく悲しい、いろいろな面で感慨深いものがあります。グロ多し。観た後は何時までも余韻が残ります。しかし本音を言うと観るのが辛かったので、観なければ良かったという気持ちにもなったり…。)

11:50開始、30分前に到着。
入場者数は2割程度。
2番目に大きな劇場です。

「光をくれた人」 

169574_1.jpg  169574_4.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター1 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(丁寧に描かれた映画です。大自然の中の孤島で暮らしているとふと魔が差すのかも知れない。そしてそれが普通になってしまうことも。子供を巡ってそれに関わる人々の心理が交錯する。観る前は子供を奪い合う映画かと思っていたのですが、「贖罪」と「赦し」の映画でした。美しい大自然の映像、しっかりとしたストーリー構成、ラストは胸に迫るものがあります。格調高い映画です。)

10:55開始、30分前に到着。
入場者数は6割程度。
今日はレディースデイ。
一番小さな劇場での上映です。

今週の新作 06/03 - 06/09 

先週は帰省していたので一週抜けました。
気になる映画や必見の映画がたくさん!
↓近所の夕暮れ。
miti1.jpg

続きを読む

「メッセージ」 

171303_1.jpg  171303_2.jpg  171303_4.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開3週目初回、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の作品は外れがありません、本作もまた然り。人類と異星人とのファーストコンタクトはまさにこういう手探り状態なのだろうな、と思いました。そして言語による意思疎通の大事さ、大切さ。そしてそれは異星人だけでなく自分と関わり合いのある人とも。物語の展開も上手く映像も斬新で味わい深いものがあります。SF的にはタイムパラドックスはどうなるの?と疑問が沸きいろいろと考えを巡らせます。)

10:55開始、30分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
今日はレディースデイ。
一番小さな劇場での上映です。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 

172223_1.jpg  172223_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(非常に完成度が高く、静かで重い映画です。登場人物の心理描写が丁寧に描かれており、画の作りが美しい。冬の凍てつくマサチューセッツの寒さがスクリーンから伝わって来ます。そして、アカデミー賞で主演男優賞をとったケイシー・アフレックの抑制の効いた演技が本当に素晴らしい。自身に向けたどうしようもない怒りや苛立ち、孤独感に包まれた中年男を見事に演じています。淡々としたストーリー展開の中で、胸に迫る人間ドラマが描かれます。今年の秀作の一本です。)

12:35開始、30分前に到着。
入場者数は7-8割程度。
今日はレディースデイ。
一番小さな劇場での上映です。
小さいながらも女性を中心に盛況でした。

今週の新作 05/20 - 05/26 

観たい映画がたくさんありますが、なかなか観に行けません…・!
↓は先日行った隠れ家屋なカフェ。野菜の美味しい創作料理。
mise13.jpg

続きを読む

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 2D字幕版 

168786_1.jpg  168786_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開4日目初回、シアター12 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(楽しかったーー!前作も面白かったですが本作はそれ以上の楽しさでおまけに完成度も高いです。劇中に花火がポンポンあがりますが、映画も同じくまるで打ち上げ花火のように煌びやか。そして今回は愛が描かれています。それは親子愛や姉妹愛や友人愛や恋愛だったり。ちょっと切ない部分もあったりして、これも前作には無かったところ。良かったです。)

10:45開始、30分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
今日はレディースデイ。
しかし、女性の皆さんは違う映画にわんさか行ったようで、多分「美女と野獣」かな?