FC2ブログ

「判決、ふたつの希望」 

175461_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズシャンテ、初公開日2018/08/31、スクリーン1 (224席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(これは見応えある映画でした。今年のマイベストです。些細な諍いが次第に増長し、その憤りと憎悪はやがて大きなうねりとなり、負の連鎖は周囲をも巻き込んで行く。やがて明らかになる、二人の過去に受けた心の傷と痛み。屈辱的な言葉を相手に投げ掛けると暴力となって戻って来る。お互いが一歩踏み込んで相手を思いやることが大切なのだ。)

11:00開始、1時間前に到着。
入場者数は9割程度。
レディースデイということもありほぼ満席でした!

「SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班」 

176044_1.jpg
公式サイト
シネマート新宿、初公開日2018/08/18、スクリーン1 (335席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(グイグイと強引に引っ張る引っ張る、妙にハイテンションな香港アクション映画です。やたら爆破シーンや銃撃戦が多く、その他カーチェイスやら使命感やら、あっラブロマンスもあり、何ともお得なてんこ盛りな映画でした。香港の社会情勢は知りませんが、その辺りも勉強になりました。アンディ・ラウ主人公ですが、やや抑え気味の演技がこれまた良く相変わらずカッコ良かったでした。)

14:25開始、50分前に到着。
入場者数は2-3割程度。
大きい方の劇場での上映です。

「2重螺旋の恋人」 

175955_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、初公開日2018/08/04、シアター2 (63席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(ちょい悪趣味だけれど美しくも官能的、ホラーな味わいのあるミステリー・サスペンスです。双子の精神科医に翻弄されるヒロイン。何処からが妄想で現実なのか分からなくなる。一人二役を演じるジェレミー・レニエの演技が素晴らしい。対照的な双子を完璧に演じ分けている、見事。視覚的にも人間性や人間の内面に変化が付けてありそれがまた美しい。)

12:15開始、50分前に到着。
入場者数は8割程度です。

小さい方の劇場でしたが、ほぼ満席に近かったでした。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 

175230_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2018/08/03、スクリーン8 (298席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(トムが飛ぶ!落ちる!走る走る走る!!!楽しめるスパイ活劇、トム・クルーズのアクションを愛でる映画です。アクションの一つ一つが見応えあり、トムちん歳を経ても尚妥協せず、きっちりと完璧にアクションを見せてくれるのは嬉しい。ただ、アクションの数々は見所あるものの、映画を観終わったら意外と後に残らない。ちょっとじんわり来るシーン、やや難解な展開とツッコミは印象的ですが…!)

17:30開始、1時間前に到着。
入場者数は6割程度。
三番目に大きな劇場で人出も多かったです!

「カメラを止めるな!」 2回目 

174392_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/06/23、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(再見です。無名に近い俳優さんたちですが、全員のキャラクターがそれぞれ魅力的で、しかもキャラ立ちがハッキリしている。特に代役監督役の濱津隆之さん!自分を押さえて監督に徹するところと抑圧された感情を思わず爆発させてしまうギャップがイイです。撮影中のトラブルもそのまま続行したのもリアル感が出ていて良かったでした。ラストの最後の最後まで楽しめました。改めて映画愛に満ちた作品なんだなあと思いました。)

13:20開始、1時間前に到着。
8割程度の入場者数です。
こちらのシネコンでは初日初回ですが大盛況です!

「ウインド・リバー」 

173285_1.jpg
公式サイト
角川シネマ有楽町、初公開日2018/07/27、角川シネマ有楽町 (237席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(ネイティブ・アメリカン居留地で起きた不可解な殺人事件の謎を追う新人のFBI捜査官と野生生物局のハンター。雪に覆われ閉ざされた大地、貧困やドラッグ等の問題を抱えた保留地でのヒリヒリとした痛みを伴うクライム・サスペンスです。ストイックで寡黙ながらも人間性溢れる演技を見せてくれるジェレミー・レナー。先住民役のギル・バーミンガムの圧倒的な存在感、彼の悲哀に満ちた眼差しは観る者の心を打ちます。)

10:30開始、30分前に到着。
入場者数は6割程度。
年配の方中心に盛況でした。

「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」 

175581_1.jpg
公式サイト
ユナイテッドシネマ豊洲、初公開日2018/07/21、スクリーン11 (78席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(陰影のある映像、不穏な空気感…英国文化を肌で感じるオカルト映画。三つのエピソードから成る怪奇物語です。それぞれのパートは特に怖くは無く奇譚話といった趣きですが、終盤になり全体を振り返るとぞくっとさせられます。現実と幻想の曖昧さにも魅了されてしまう。マーティン・フリーマンの演技も見所です。)

10:00開始、30分前に到着。
入場者数は10人程度。
二番目に小さな劇場での上映です。